忍者ブログ

美のヴィーナス

寝る前治療法・手汗改善マニュアル



本来、汗というのは体温の調節を行う上で、
人間には必要不可欠なものであることは
ご存じだと思います。

人間の体は、激しい運動をして体温が高くなった際には、
汗を出して体温を下げ、一定の温度を維持しようと
働いてくれます。

このような体温調節をしてくれている汗のことを
「温熱性発汗」と言うのですが、これはあなたが
思い悩んでいる汗ではありません。

まさに、あなたが思い悩む汗、それは「精神性発汗」と言います。

これは、人が恐怖を感じたり、過度なストレスを感じたり、
また緊張した時に出る汗のことです。

「でも、部屋でリラックスしている時にも出るんだけど・・・。」

きっと、あなたはそう思うでしょう。

その通りです。通常の人とは違い、手汗をかく人の大半は、
緊張や恐怖を感じる場面ではなくても、それと同様、
またはそれ以上の汗をかいてしまいます。

実は、それは自律神経が大きな原因となっているのです。

自律神経は、身体の様々な器官に命令を送るものです。
その自律神経が、間違った命令を出してしまっているために、
必要のない場面でも手汗をかいてしまうのです。

これがひどくなると、「自律神経失調症」という病気に発展してしまい、あがり症、赤面症、どもり、そしてそれがもっとひどくなってしまうと、「社会不安障害」という病気になってしまいます。

「社会不安障害」の主な症状としては、対人恐怖症、
うつ病、パニック障害などがあげられます。

手汗くらいで・・・。なんて思っているのは、大きな間違いです。それは「社会不安障害」の立派な予備軍でもあるのです。

今のうちに、きちんとした治療法で、
自律神経を改善させなければ症状は
悪化するばかりです。

しかし、幸いなことに、まだ手汗で悩んでおられる程度でしたら、比較的簡単に改善させることができます。
あなたも、短期間で簡単に手汗を改善させませんか?

「改善させたい気持ちはあるけど・・・」

たしかに、自分にもできるのかな・・・
と不安に思うかもしれません。

しかし、ご安心ください。これまでに多くの方の手汗を改善させてきた治療法をお伝えいたします。

この手汗改善法は何も難しいことはありません。

驚くほど簡単な方法です。

おおまかに言うと、たった3つのことをやっていただくだけです。



>>>寝る前治療法・手汗改善マニュアル




PR

コメント

プロフィール

HN:
No
性別:
非公開

P R